FC2ブログ
Motion Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
釣りブログ
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ にほんブログ村 釣りブログへ
検索サイト




釣りの世界
全ての記事を表示する
月別アーカイブ
潮汐表
きれいな釣り場をずっと残したいですね。次の釣人のためにも、ゴミは必ず持ち帰りましょう。マナーアップで今日も Good Fishing!!

●最新ニュース●
2010.1.24
東海 for men にて。今季初のカレイをゲットしましたよ。
釣れてホントに良かった♪ 内心、ホっとしています。

(→→→  こちら 
2010.1.11
成人の日。あちこちで新成人の門出を祝うセレモニーが開かれた。
そんななか、寒い一日でしたが、夢と希望を胸に大座布団を狙いに行きましたよ。

(→→→  こちら 
2009.12.5
今年も残すところ、あと1ヶ月足らず。なにかと慌しい年の瀬だけど
本日は2世と一緒に。のんびりと?親子フィッシングを楽しみました。

(→→→  こちら 
2009.11.22
まだまだ未熟なタコ釣りだけど・・・いつの日か・・・
5キロオーバー? or “ツ抜け”出来る日を夢見て、、先週に続き、北方の地へ→→→ 

(→→→  こちら 
2009.11.15
気がつけば、1年以上もタコを釣っていなかった・・・。
自作テンヤ3ヶ&市販品1ヶを準備し、目指すは北のO津港!

(→→→  こちら 

掲示板は↓こちら↓です。みなさんの情報交換や釣果投稿
その他、管理人への応援メッセージやつっこみなどなど・・・ご自由にどうぞ♪
ただし、アダルト投稿は厳禁ですよ!


< since 2007.8.15 > 当サイトはリンクフリーです。
ご自由に↓こちら↓のバナーをご使用ください。


携帯からでもご覧になれます。
こちら→のQRコードを携帯のバーコードリーダーで読み取って
アクセスしてください。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008091512290001.jpg

大洗水族館で巨大なタコ入道を見た。
目測4kgはゆうにありそうな大物だ。
この大足に抱え込まれたら伊勢海老といえどもひとたまりも無いだろう。
水槽の中を我が物顔でのらりくらりと遊動していたが
その強靭な吸盤力たるや恐るべしである。
一度でいいからこんなのを釣ってみたい!
水族館には当然ながら、多種多様な魚が居るが
見ていると、すべて釣りとリンクしてしまう。
頭の中が完全な釣り馬鹿になってしまっているのだ・・・







9月28日(日) 東海 for men


堤防の駐車場に到着すると、見覚えのある人影が・・・

「おはようございます!」

それは、いつもの常連さん。そして、Mさん、Oさんだった。
釣り場でお会いするのはひさしぶりだったのだが
話をすると、やっぱり釣りの話題となる♪

みなさん、それぞれに実多き釣行をしている様子。まさに実りの秋である。
しばし、談笑&情報交換をしたあと、三々五々、堤防へと向かっていった。


昨日はジャージ姿で夜釣りに臨み
心身ともに寒~い思いをしていたので、
念には念を入れ今日は厚手の防寒着も用意した。

ー備えあれば憂いなしー
が、しかし・・・今日は防寒着の袖に腕を通すことは一度も無かった。


午前9時30分。
海の様子を眺めながら、最初に準備したのはタコ仕掛け。
自作タコテンヤに冷凍のアジをくくりつけて、ドボン!
と、海中に放り込んだ。

とある方に話を伺うと、最近タコは不釣という。
まったく釣れていないとのこと。期待薄である。
それでも、今日は探り釣りではなく、置き竿で待っているだけなので
そのまま、放置した。

次に準備したのは、同じく冷凍アジを使った泳がせ?ぶっこみ?釣り。
でも、生餌ではないのでこちらも期待薄だが、そのまま放置し
併せて生餌確保のためのサビキも準備・・・

ふと??

右方45°距離にして50m程沖合いの場所でナブラが立っている。
なんだろう???
そのすぐあと、Mさん、Oさんがルアーでなにやらゲットした様子。

ソウダガツオだ!

常連さんに話を聞いてみると
同所でソウダガツオが釣れたのはおそらく初めてなのでは。
とのことだった。


トミーもすぐさまルアーを投げるが、なかなかヒットしない。
メタルジグ、ワーム、弓角、鯛ラバ・・・etc
手を変え品を変え何度も試みるが、ああ無常。
ナブラは一瞬にして消えてしまった。

大群ではないようだが
その後も時折、小規模なナブラが沸いては消え、沸いては消え、
思い出したかのように。あちらこちらで水面が沸騰している。

堤防に居るすべての釣り士が、海中の青物を捕らえようと
ルアーに没頭していた。
MさんとOさんは着実にソウダガツオを釣り上げている。
堤防全体ではカツオのほかに
大鯖や大鯵(35cm)、カンパチ、イナダなどなど・・・

今日は餌釣りよりもルアーに分があるようだ。
タコテンヤや冷凍アジの泳がせ?はそっちのけで
ルアーを投げた。何度も何度も一心不乱に投げ続けた。

たとえ釣れなくても、たとえボーズでも・・・
大海原に向かって渾身の力でキャストするのは気分爽快である。
でも、釣れるともっと嬉しいのだが。
いつの間にか、ノーフィッシュなのはトミーだけになっていた(泣)

その後、常連さんに30cm程のサバをいただいた。
常連さんは前日に釣ったアジを生かしておき
泳がせでヒラメを狙っているとのこと。
でも、流石にその日釣った生餌と比べると
泳ぎっぷり“生き”が違うとのことである。
トミーが初めて泳がせ釣りの名人技を目の当たりにしたのは
同所でのことだった・・・
この日、常連さんにはカワハギ釣りの
驚くべき釣法も教えていただいたので、機会を見てチャレンジしてみたい。


さて、そんなこんなで。トミーにもやっと釣果が♪
久しぶりのルアーでの釣果。しかも、なかなかの引き味だ。
堤防際、水面ぎりぎりまで抵抗し
ルアーロッドでのやりとりを楽しませてくれた。
最初の一匹は41cmの丸々と太ったイナダであった。
ボーズの呪縛が解け、ほっ♪と胸を撫で下ろす。

そして、MさんとOさんは午前中でお役御免?
羨ましい釣果を手土産に堤防をあとにする・・・
次回はABでお会いしましょう♪と、約束した。
前回の記事で今季AB最終章を宣言したのだが
そういうわけで宣言撤回することとする。

その後、ルアーを続け、サバ2匹とソウダガツオを追釣したが
すべて引き味は最高だった。
ただ・・・残念だったのは、釣果の倍以上のバラシがあったこと。
次回以降の課題である。

さてさて、本日は予定を急遽、変更しルアーに没頭。
&釣り談義をしながらの釣行だったので、
あっ!という間の8時間だった。
午後5時を過ぎると、ジグサビキで良型のアジが釣れだしたが
アジには参戦せず。
次回のターゲットを何にしようか考えながらその様子を眺めていた。
台風通過後になるだろうが、次回はなにを狙おうか・・・悩ましい。

本当は・・・今日は・・・
タコ狙いだったのに・・・
結果・・・ルアーでの青物狙いとなってしまった・・・

まぁ!
状況に応じて臨機応変に対応することも釣りの醍醐味ということで(汗)




本日の釣果

イナダ1
サバ3(1匹は常連さんにいただく)
ソウダガツオ1

200809281919000.jpg

スポンサーサイト

プロフィール

tommy

Author:tommy
初の海釣り・・・2005.8.28
ブログ開始・・・2007.8.15

日立の海まで車で15分という恵まれた環境に身を置いているため、四六時中、釣りや魚のことばかり考えているアホなオヤジです。
平日だったら夜釣り。
休日は家族の目を盗み・・・(?)
こっそり出掛けます(汗)
釣果のほうは・・・???

あまり期待せず、なが~い目で見守ってください♪

コメントは24時間、年中無休で受け付けておりますのでお気軽にどうぞ♪
ただし、管理人の判断で削除する場合もありますので、予めご了承ください。

また、釣り場に関する質問については、お答えできない場合もございますので重ねてご理解願います。

今日の名言


presented by 地球の名言
↓メールはこちら↓
いつもご覧いただきありがとうございます。 当サイトについてのご意見・ご質問などはブログ中段の掲示板かこちらのメールフォームまでお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。