FC2ブログ
Motion Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
釣りブログ
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ にほんブログ村 釣りブログへ
検索サイト




釣りの世界
全ての記事を表示する
月別アーカイブ
潮汐表
きれいな釣り場をずっと残したいですね。次の釣人のためにも、ゴミは必ず持ち帰りましょう。マナーアップで今日も Good Fishing!!

●最新ニュース●
2010.1.24
東海 for men にて。今季初のカレイをゲットしましたよ。
釣れてホントに良かった♪ 内心、ホっとしています。

(→→→  こちら 
2010.1.11
成人の日。あちこちで新成人の門出を祝うセレモニーが開かれた。
そんななか、寒い一日でしたが、夢と希望を胸に大座布団を狙いに行きましたよ。

(→→→  こちら 
2009.12.5
今年も残すところ、あと1ヶ月足らず。なにかと慌しい年の瀬だけど
本日は2世と一緒に。のんびりと?親子フィッシングを楽しみました。

(→→→  こちら 
2009.11.22
まだまだ未熟なタコ釣りだけど・・・いつの日か・・・
5キロオーバー? or “ツ抜け”出来る日を夢見て、、先週に続き、北方の地へ→→→ 

(→→→  こちら 
2009.11.15
気がつけば、1年以上もタコを釣っていなかった・・・。
自作テンヤ3ヶ&市販品1ヶを準備し、目指すは北のO津港!

(→→→  こちら 

掲示板は↓こちら↓です。みなさんの情報交換や釣果投稿
その他、管理人への応援メッセージやつっこみなどなど・・・ご自由にどうぞ♪
ただし、アダルト投稿は厳禁ですよ!


< since 2007.8.15 > 当サイトはリンクフリーです。
ご自由に↓こちら↓のバナーをご使用ください。


携帯からでもご覧になれます。
こちら→のQRコードを携帯のバーコードリーダーで読み取って
アクセスしてください。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
200808240829000.jpg

8月24日(日) 4:00~8:00 阿字ヶ浦周辺

午前5時になるかならない頃、本日の初釣果のアジが釣れた。
サイズは20cm弱。でも、生餌のおよがせ釣りをやるには
ちょっと大きすぎるので、スカリに入れてそのままキープ。

いつもなら嬉しいサイズではあるが、今日に限っては
無条件に喜ぶわけにもいかない。

10cm前後の豆アジ。
普段、狙っていない時は容易く釣れる時もあるのだが
悲しいかな。
今日は20cmほどの良型?のアジがしばらく釣れ続いた・・・








堤防到着は午前4時。辺りはまだ真っ暗である。
1ヶ月ほど前までは午前4時を過ぎると
日の出前の太陽が水平線の先にうっすらと顔を出しかけていたが
季節は少しずつ秋へと移行しつつあるようだ。

釣り場に向かって歩を進めていくうちに見かけた釣人は20名ほど。
暗がりの中、何を狙っているのかさえよく分からない。
歩を進め、数十メートル離れると、その存在さえ疑わしくなる。

竿先に装着してあるケミホタルの光が所々に点在しているので
やっと ‘そこに人が居ること’ を確認できる状態だ。
昨日からの波・風もおさまってはおらず
決して釣りに適した条件ではないのだが。

辺りが暗いうちは電気浮き+胴付き仕掛け(3本針)に
アオイソメを取り付けて、メバルを狙ってみた。



しかし、まったくアタリはなく
おまけに餌のアオイソメも全然なくならないので、1時間ほどでギブアップ!
午前5時前にオキアミを詰め込んだコマセ籠+サビキに切り替えたところ
前述の20cm前後のアジがポツリポツリと釣れだした。




初めて用意したブクブク↓
200808240512000.jpg

やっと、豆アジが数匹釣れたので、そのままブクブクへ。
どのぐらい生きているのだろう。
ブクブクは初めての使用だったので
その効果に対しては半信半疑の思いだったが・・・
最終的に、釣りを終える午前8時まで
ブクブクのなかのアジは元気に泳いでいた。


200808240830000.jpg

その後、10cmにも満たない小振りの花鯛も数匹、追釣したので
同様にブクブクへ。
花鯛は置き竿にしていた時はまったく釣れなかった。
偶然かもしれないが
ゆっくり上下に誘いを入れてみたところ急に花鯛が釣れだした。




まあ、それはともかく、ここからが本題のおよがせ釣りのスタート。
この日のために数日前に中古釣具屋で購入した
磯竿3号5.4m&2.5号5.3mの出番がやっときました。
5号錘の先にハリス約1m。
餌の豆アジ、花鯛にフックを背掛けし1本は底部へ。
もう1本は中層部へと棚を調整した。

本日は風が強く、竿先の微妙な動きを確認することは難しいが
カンパチの襲来を今や遅しと待っている時間は
不思議と苦痛ではなかった。

10分経過・・・20分経過・・・30分経過・・・

まわりにはいつの間にかルアーマンが多数押し寄せ
弓角やらワームやらジグやら・・・etc
キャスト&リトリーブを繰り返していた。
ロッド捌きを眺めていたが、見ているだけでとても勉強になる。
百聞は一見に如かず。といったところか。


そうこうしていると、中層部に調整しておいた磯竿2.5mの竿先が
一瞬、ガクンッ!と湾曲し、そして次の瞬間、また元の位置に戻った。

???

しばらく竿先の動きを穴が開くほど凝視していたが
風と波の動きに同調し、ゆらゆらしているだけである。
仕方なく仕掛けを回収してみると、上がってきたのはフックのみ。
餌の花鯛の姿はそこにはなかった・・・残念。

一体、なんだったんだろう。正体は分からないが
すぐまた、次の花鯛を装着し中層部へと泳がせた。



十数メートル離れたルアーマン達はトップでワカシを。
キャッチ&リリースしていたが
確変入れ食い!とまではいかず、単発アタリのみ。
カンパチの姿はない様子である。

先週、同所を訪れた時は、面白いようにカンパチが釣れていたが
今日はどうしてしまったのだろう。

魚影が薄くなってしまったのか。
それとも、食い気がないだけなのか。
よく分からないが・・・
少なくとも同所にいた釣人にカンパチは上がっていなかった。


今日はダメか・・・

と、半分あきらめかけていたその時!

底部に棚を調整しておいた磯竿3号がグググッと湾曲し
そのまま竿を持っていかれるかと思いきや、なんと!
湾曲した状態で停止した!

一瞬、時が止まったかのように思えたが
一目散に駆け寄り、竿尻に手を沿え、ドキドキしながら次の動きを待った。

10秒後ぐらいだったろうか・・・


再度、大きく引き込みがあり、と同時にこちらも大きくアワセを入れた。
ラインを通し確かな魚信が伝わってくるが
カンパチでないことは明らかだった。

たいした抵抗もなく・・・
意外と簡単に水面まで引き寄せ一気にゴボー抜き!

40cmほどのヒラメ。午前6時55分の出来事だった。



メジャーがなかったので自宅で測定↓
200808241020000.jpg


その後、1時間ほど粘ってみたが、追釣ならず。
ルアーマン達も次々と帰っていくのに合わせ、午前8時に納竿。

結局、カンパチは釣れなかったが、およがせ釣りの醍醐味を堪能でき
次回につながる釣行となった。





正直なところ・・・
餌となる花鯛or豆アジが釣れれば
間違いなく(簡単に)カンパチが釣れると思っていた。

が、釣れなかった。考えが甘かった。
でも、思いがけずヒラメが釣れた。
(と言いつつ・・・頭の片隅には視野に入れていたりして)
そう。釣れたんじゃない、釣ったんだ。





本命が釣れても釣れなくても、その日の釣果に一喜一憂し
次の釣行への戦略を考える・・・

やっぱり釣りは奥が深い。と、想ふ今日この頃でした。  -完-






本日の釣果

ヒラメ 39cm
アジ  10数匹(豆アジは餌として使用)
花鯛  数匹(餌として使用)
サバ  1

200808240910000.jpg

スポンサーサイト

プロフィール

tommy

Author:tommy
初の海釣り・・・2005.8.28
ブログ開始・・・2007.8.15

日立の海まで車で15分という恵まれた環境に身を置いているため、四六時中、釣りや魚のことばかり考えているアホなオヤジです。
平日だったら夜釣り。
休日は家族の目を盗み・・・(?)
こっそり出掛けます(汗)
釣果のほうは・・・???

あまり期待せず、なが~い目で見守ってください♪

コメントは24時間、年中無休で受け付けておりますのでお気軽にどうぞ♪
ただし、管理人の判断で削除する場合もありますので、予めご了承ください。

また、釣り場に関する質問については、お答えできない場合もございますので重ねてご理解願います。

今日の名言


presented by 地球の名言
↓メールはこちら↓
いつもご覧いただきありがとうございます。 当サイトについてのご意見・ご質問などはブログ中段の掲示板かこちらのメールフォームまでお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。